MENU

水素を補給する安全性

水素は、腸内の腸内細菌により日々作られているものであるため安全であり、副作用も当然ありません。

水素発生装置の安全性

安全な10%未満の水素濃度にコントロールして生成する装置です。水素発生時から吸入するまでのすべてのプロセスで水素を爆発濃度未満の水素濃度にコントロールされている世界で唯一の体内水素ガス補給機です。

水素発生原料の安全性

精製水のみを原料とした、水の電気分解により水素を発生させる原理を利用。電解質等の不純物は一切使いません。